カテゴリー別アーカイブ: 年収1000万円台

年収1000万円で4280万円の中古一戸建てを購入(東京都 アッキーさん)

東京都 アッキーさん

年齢・家族構成:30歳 妻28歳 子供は2人を予定
世帯年収:私会社正社員550万、妻公務員450万

物件価格 4,280万円(2009年製) 中古・一戸建て
頭金 900万円
住宅ローン借入額 3,380万円

金利タイプ 全期間固定(0.82%)
借入額 3,380万円
借入期間 35年
毎月返済額 10万円
ボーナス時加算額 なし
管理費・修繕積立金 なし

一言

夫婦共働きです。妻は定年まで働く気はあります。

産休、育休中のお金が不安です。
無謀でしょうか?

また、固定か変動かで迷ってます。

アドバイス

アッキーさん、投稿ありがとうございます。

まだお若いのに頭金もしっかり貯まっていますし、共働きですし、住宅ローンを返済していく上で特に不安は感じられません。

奥様も公務員であれば、産休も取りやすいでしょうから定年まで勤められるなら勤めた方がいいですね。アッキーさんが転勤になるなどの特殊な事情でも出てこない限りは、勤めてもらったほうが安心です。

産休・育休中は収入が7割~5割程度に減ってしまいますが、特に問題ありませんね。まったく無謀ではないですよ。

さて、固定金利か変動金利のどっちを選ぶかの永遠の問題ですが、こちらもあまり悩むことなく全期間固定(0.82%)で良いと思います。

2017年4月の変動金利は大手銀行で0.625%、ネット銀行で0.5%程度です。月々の返済額は9万円弱となりますが、アッキーさんの場合は返済が苦しいわけでもありませんので、全期間固定で金利上昇リスクをなくすのが良いと思いますよ。

返済していく上で将来の教育費など不明な点が多い中、返済金額が変わらないのは大きなメリットです。ライフプランが立てやすいですからね。

みなさんもコメント欄でアドバイスお願いします。
また、投稿もよろしくお願いします


世帯年収1000万円で5100万円の新築一戸建てを購入(神奈川県 にゃんさん)

神奈川県 にゃんさん

年齢・家族構成:夫:34歳 妻:30歳
世帯年収:夫:650万 妻:350万

物件価格 5100万 新築・一戸建て
頭金 300万
住宅ローン借入額 4800万円

金利タイプ 変動(0.5%)
借入額 4800万円
借入期間 35年
毎月返済額 12万5千円
ボーナス時加算額 0円
管理費・修繕積立金 0円

一言

現在夫婦共働きです。

将来2人は子供が欲しいと考えており、子供を授かったとき一定期間夫だけの収入になる予定(私の職場が制度が整っていないため現在の仕事を継続するのは難しそうです)ですので、その期間の支払いが不安です。

子供が落ち着いたら私も復職(できれば正社員)する予定です。

現在の家計は、毎月夫の収入だけでギリギリやりくりして私の収入は貯蓄にまわすという状況です。

住宅ローン控除を受けられる10年間でできるだけ貯金をして11年目に繰り上げ返済したいと考えています。

このような状況ですがアドバイスをお願い致します。

アドバイス

にゃんさん、投稿ありがとうございます。

現在はご主人の収入だけでやりくりしているというのは、今後のことを考えてもとても良いやり方です。今の生活ができれば、にゃんさんが退職した後も大丈夫というシミュレーションになりますので。ぜひ継続してみてくださいね。

さて、問題となるのは子育て期間中のいわゆる1馬力になったときですね。女性の活躍と言われていますが、現実的には制度が整っていない企業・業界が多いのも事実。辞めなければいけないのは残念ですね・・・。といっても、その時はすぐにでもやってくるかもしれません。そうなっても慌てないように貯金で準備はしておきたいところです。

変動金利の0.5%と住宅ローンの控除1%の逆ザヤを考えると、予定通り10年間は貯金を優先するべきです。繰上返済は無理しなくても良いと思います。にゃんさんが職場復帰をして、教育資金を見つつで十分です。

いずれにせよ復職すればいろいろと安心でしょうから、それまでをどうするかですね。

1,2年我慢して安心できるだけの貯金を築いておくのもいいですが、子どもを2人欲しいのでしたら、今すぐ妊活を始めても良いくらいです。

しっかりしたご夫婦のようなので問題ないと思いますが、なるべく貯金をしておいていつでもコウノトリを迎えられるようにしておけば不安は少ないですね。

みなさんもコメント欄でアドバイスお願いします。
また、投稿もよろしくお願いします


世帯年収1100万円で5000万円の新築一戸建てを購入(首都圏近郊 まごみさん)

首都圏近郊 まごみさん

年齢・家族構成:夫婦共に34歳 子供2歳の三人家族
世帯年収:夫(昇給見込み有り)650万 妻(公務員)450万 計1100万

物件価格 諸費用諸経費込み5000万 新築・一戸建て
頭金 500万 (別途貯金2000万有り)
住宅ローン借入額 4500万円

金利タイプ 35年固定 1.0%(注文住宅のため土地のみ1.0%で先行決済。建物は建物引き渡し時の金利による)
借入額 4500万円
借入期間 35年
毎月返済額 約15万円
ボーナス時加算額 なし
管理費・修繕積立金 なし

一言

貯金が2500万あります。(別途保険、株有り)
また会社の財形貯蓄の利率が税引き後1.5%とあり得ない高利率です。

今のところローン利率より財形の利率が高いので、頭を500に抑えて、給与全額を財形に入れて、残った貯金2000万を崩して運用しようと目論んでいます。

一方で貯蓄が固まった金額であること、

夫が昇給見込みが高いこと(45歳で1000万を越える)

私が公務員で定年まで働く意思があること、

に安心し、現在の年収に対しては物件価格を高くしすぎたかもしれない、とも思っています。

子供ももう一人ほしいです。

建物の間取りはまだ確定していませんので、我慢して最低限の仕様にすれば300万くらいは削れます。
でもそれでは注文住宅にした意味もなくなるので、迷っています。

ご意見宜しくお願い致します。

アドバイス

まごみさん、投稿ありがとうございます。

教えていただいた条件ですと、住宅ローンに関してはなるべく多く借りた方がいいですね。財形の利率とローン金利で逆ザヤとなりますし、住宅ローン控除もあります。いっそ頭金も不要かもしれませんね。

また、共働きを続けるつもりなら、返済に不安はありません。あえて仕様をケチる必要はありませんね。せっかくの注文住宅がもったいないので、好きなようにしたほうが良いかと・・・。

固定金利で借入をし、教育資金との兼ね合いを考えながら、運用や繰上返済にまわしていけば磐石かと思います。

理想の注文住宅を建てて、新生活を楽しんでくださいね。

みなさんもコメント欄でアドバイスお願いします。
また、投稿もよろしくお願いします