世帯年収1000万円で5500万円の新築マンションを購入(東京都 ゆうさん)

東京都 ゆうさん

年齢・家族構成:夫28歳、妻28歳 子供なし
世帯年収:夫600万円 妻400万円

物件価格 5500万円 新築・マンション
頭金 500万円
住宅ローン借入額 5300万円

金利タイプ 変動0.6%
借入額 5300万円
借入期間 35年
毎月返済額 14万円
ボーナス時加算額 0円
管理費・修繕積立金 2万5千円

一言

不動産価格が高騰しているのは承知していますが、値下がりするまで待つ間の家賃が勿体無いと思い購入を検討しています。
子供は35歳までに欲しいとは思っていますが、未定です。

夫は45歳で1000万の昇給はほぼ確実です。
妻も正社員で働き続ける予定ではおります。

頭金と諸費用で500万をいれるつもりですが、そうすると貯金額はかなり減るので、フルローンも考えております。
ペアローンで夫7割、妻3割の予定です。

少し無理な借入なのかなと不安に思っておりますが、いかがでしょうか。

アドバイス

ゆうさん、投稿ありがとうございます。

現在は東京オリンピックに向けての建築ラッシュにより、人件費と資材費が高騰しています。

五輪後は値下がりするとも言われていますが、人件費は落ち着いても資材費は海外の需要があると下がりません。結局、下がるかどうかははっきりしないので、今買うという選択肢も何も間違いではありません。

さて、ローンの返済については、ご主人も昇給していく給与体系のようですし、特に問題ないでしょう。
まだお若いので、繰上返済もほどほどですみますし、お子様ができるまではきっちりと貯金していけば安心です。

産休・育休時の一時的な収入減のときは苦しいかもしれませんが、奥様が正社員で働きつづける意思があるなら怖くありません。

日銀の政策変更により僅かずつではありますが、金利上昇の動きが出てきました。変動金利と連動する短期プライムレートが上がるのはまだ先だと予想されますが、念のため上昇する可能性も考えておいた方がいいですね。

みなさんもコメント欄でアドバイスお願いします。
また、投稿もよろしくお願いします


世帯年収800万円で3680万円の中古一戸建てを購入(神奈川県 しゃろさん)

神奈川県 しゃろさん

年齢・家族構成:私30歳、夫30歳、娘1歳
世帯年収:800万 夫550万、私250万(派遣で時短勤務)

物件価格 3680万円 中古・一戸建て
頭金 0円
住宅ローン借入額 3680万円

金利タイプ 変動金利0.457%
借入額 3680万円
借入期間 35年
毎月返済額 95000円
ボーナス時加算額 0円
管理費・修繕積立金 0円

一言

現在、私は育児休暇から復帰して派遣で働いています。引っ越し後は保育園に転園できるかわからないため、万が一退職した時のことも考えて、夫の収入のみでローンを組みました。

築12年の中古戸建で、とても綺麗なので入居時のリフォームは必要なさそうですが、今後屋根や壁の補修が必要になるのでは…とかなり不安です。

また、現在の家賃が11万円のためそれよりも支払いは少なくなりますが、家賃補助3万円もなくなるためそれを考えると負担が増えます。(年収は家賃補助を除いた額です)夫は公務員のため、年収は毎年少しずつ上昇しています。

私は派遣で働き続け、もう一度産休育休を取りたいと思ってはいますが、万が一退職することになった場合、やっていけるでしょうか?変動金利のため、金利上昇した場合も払えるのか不安に思っています。

現在は共働きで毎月8万円貯金できています。(保育園代は5万円程です。)

よろしくお願いします。

アドバイス

しゃろさん、投稿ありがとうございます。

まず現在の状況のままでいけると、返済は余裕ですね。

賃貸時との差額が+15,000円です。毎月8万円も貯金できていることを考えると、単純計算でまだ65,000円貯金が可能です。

懸念点の一つは修繕ですね。耐用年数から考えると、15年から20年で外壁や屋根の塗装が必要となってきます。その時の金額を100万円は見込んでおかないといけません。

一軒家でも計画的にメンテナンスする時代ですので、月に1万円でいいので修繕積立金は予定しておいた方が良いですよ。

もうひとつの不安のしゃろさんの退職についてです。

現在の手取り収入が200万円だとすると、月に約17万円弱です。もし退職すると、現在の貯金が一転してマイナス10万円となってしまいます。保育園代がかからないとしてマイナス5万円。この埋め合わせをするのはなかなか大変でしょう。

ご主人が公務員ということもあって毎年昇給していきますので、それに合わせて徐々にご主人の収入のみで生活する練習をしていくといいですね。もっともなるべく働き続けるのが一番良いですが・・・。

金利上昇の可能性もあり、不安要素ですがこればかりはどうなるか読めません。今できることはできるだけ貯金ができる家計作りをしていくことですね。やはり万一の備えとなるものは貯金ですので、稼げるうちに稼いでおきましょう。

みなさんもコメント欄でアドバイスお願いします。
また、投稿もよろしくお願いします


世帯年収600万円で4000万円の新築一戸建てを購入(九州 ぽっちゃりさん)

九州 ぽっちゃりさん

年齢・家族構成:私32才 妻34才 長女8才 次女5才
世帯年収:600万(私300万 妻300万)

物件価格 4000万円 新築・一戸建て
頭金 0円
住宅ローン借入額 4000万円

金利タイプ 1% (変動 0.8%+団信8大疾病保証0.2)
借入額 4000万円
借入期間 45年
毎月返済額 92000円
ボーナス時加算額  0円
管理費・修繕積立金 修繕積立て1万、固定資産税の月割り1万 計2万

一言

毎月33万位の世帯収入です。
住宅ローンや通信費、生命保険に学資保険などの固定費が19万程度かかってます。

食費等の変動費が6万弱くらいで、貯蓄は外貨建ての商品等で2万、現金で残りの6万を貯金してます。

毎月の支払いを少なくするためにボーナス無しの45年ローンを組みましたが、2回あるボーナスの内、毎年1回分は一括返済用に35万づつ貯めていき予定では65才までには完済を目指してます。

外貨建ての投資等で上手く資産を増やせるならさらに速く完済したいと思います。

子供は増える予定は無く車もローンは終わってるのですが、今後買い換えも出てきますし子供の大学費用も現状で200万づつ戻ってくる商品のみなので今から準備できるか不安です。

今後、教育や住宅維持費で色々出費が重なると思うのですが、アドバイス等あれば宜しくお願いします。

アドバイス

ぽっちゃりさん、投稿ありがとうございます。

月々の家計の中に修繕積立金と固定資産税の月割りを含んで、固定費も抑えられていますね。8万円も貯蓄に回せているため、家計管理はばっちりといったところでしょうか。

45年ローンというのは2世代ローンかと言うべき返済期間ですが、繰上返済を前提にしているのでしたら問題はありません。ボーナスの1回分を資金にしていくと、30年で1千万円を超えてくるので10年短縮も夢ではありません。

現在は教育費がかからず貯めるのに適している時期です。しかし、今後、教育費がかかってきますので今までのようには貯蓄ができなくなる時期がやってきます。そうなったときどうするかですね。

幸い月々の貯金が8万円もできていますので、この中でまかなえれば大丈夫でしょう。老後資金など貯めなければいけない部分もありますが、50歳には子育ても終わりますので、10年間は貯金ボーナス時期です。そこでしっかり老後資金を貯めれば問題ないでしょう。

ぽっちゃりさんの場合、若いうちにお子様ができています。そして奥様も今後産休、育休を取らずに共働きを続けていけますので、将来の資金計画が立てやすいです(仕事を辞めようと思っていれば話は別ですが・・・)。

不確定要素が少ないので、この調子で生活していけば、万一の金利上昇にも十分対応していけると思いますよ。

みなさんもコメント欄でアドバイスお願いします。
また、投稿もよろしくお願いします