世帯年収890万円で3680万円の新築一戸建てを購入(神奈川県 砂利さん)

神奈川県 砂利さん

年齢・家族構成:夫34歳 妻30歳
世帯年収:夫350万(自営業のため±変動あり)妻540万 どちらも税込

物件価格 3680万円 新築・一戸建て
頭金 100万円
住宅ローン借入額 3580万円

金利タイプ 固定10年0.8%
借入額 3580万円
借入期間 35年
毎月返済額 約10万円
ボーナス時加算額 なし
管理費・修繕積立金 1.5万円

一言

夫が自営業かつ以前車の返済に滞った履歴があり、妻の私名義でローンを組む検討をしています。

仕事は続けるつもりで、年齢のこともあり、近い将来は子供も考えています。

私は会社員で、現在役職が付いているのでこの年収ですが、子供が生まれた後は役職は手放さざるを得ないと思っています。

そうすると、私たちが住宅ローンを組めるのは、今しかないのでは…と不安です。

現在は家賃+車2台の駐車場代で93,200円を支払い、定期預金で月50000円+毎月の生活費を引いた黒字が月3~5万を貯蓄に回すといった生活をしています。

アドバイス

砂利さん、投稿ありがとうございます。

ご主人が信用情報でブラックになっているのでしょうか。金額や延滞期間にもよりますが、5年間は住宅ローンを組めない可能性があります。幸い奥様が会社員ですので、住宅ローン審査はフラット35などなら問題なく通る金額です。

今を逃すと住宅ローンを組めないのでは?という不安ですが、その時はご主人の信用情報が健全化するのを待ってペアローンや連帯債務(夫婦連名でのローン)を組むことになります。

物件が気に入っているのなら問題ないですが、ローン審査のことで焦っているのなら、一度冷静になるのもいいかもしれません。情報機関のCICやJICCで自分の信用情報を1000円で見ることができますので、確認してみると良いでしょう。

さて、返済については現在の家賃と比較すると、約2万円の負担増です。駐車場は2台とめられるものとして考えています。そうですと、定期預金5万円+1~3万円程度の黒字となります。十分な貯金額ですね。

修繕のことも考えて積み立てているので、住宅関係の備えは万全です。共働きの今のうちに貯金を作って、妊娠・出産に備えるといいですね。役職がなくなるとどれだけ収入減になるかわかりませんが、貯められるときに貯めておきましょう。

みなさんもコメント欄でアドバイスお願いします。
また、投稿もよろしくお願いします


年収700万円で4700万円の新築一戸建てを購入(愛知県 マコさん)

愛知県 マコさん

年齢・家族構成:夫35、妻29、子0歳
世帯年収:夫700万、妻0

物件価格 4700万円 新築・一戸建て
頭金 200万円
住宅ローン借入額 4500万円

金利タイプ 変動型(0.65%)
借入額 4500万円
借入期間 35年
毎月返済額 約12万円
ボーナス時加算額 0円
管理費・修繕積立金 0円

一言

報告ではなく契約直前の状況ですが、予定よりも借入額がかなり多くなってしまい返済していけるか不安です。

200万円頭金として出す予定で、貯金の残りは200万円です。(お互い貯金がほとんどできていなかったのが痛いところです。)

妊娠を機に退職しており、子どもが3歳になったら働くつもりではおりますが、おそらく扶養範囲内のため世帯収入は800万円程になるかと思います。

現在賃貸で月9万円、貯金は月10万円程です。子どもが小さいうちになるべく貯金をし、積極的に繰り上げ返済をしたいと考えてはおりますが…

客観的な意見をお聞きしたいです。

アドバイス

マコさん、投稿ありがとうございます。また、ご懐妊おめでとうございます。

現在の家賃で月10万円も貯金できているのなら、単純に住宅ローンを組んだあとも7万円貯金ができます。そう考えると安心ですね。

固定資産税などもかかりますが、10年間は住宅ローン控除があるので問題ありません。定期的な修繕に備えて、余剰金は貯金しておくと万全です。

金利タイプが変動型ということもありますので、余裕があるときに繰上返済をしておくのは悪くありませんね。

結婚前は貯金ができていなかったのかもしれませんが、現在はしっかりできているようですので堅実なタイプですね。だとすると、繰上返済でローン残高が減っていくのが楽しめるかもしれません。繰上返済にはまりすぎて、手元資金を減らしすぎるのにはご注意ください。

扶養の範囲でも働き始めると、年数が100万円程度増えますので、そちらで教育費はまかなえそうですね。まだお若いので、2人目ができて働きはじめる時期が遅れる可能性は考えておいた方がいいですね。

客観的にみて住宅ローンとしてはやや借りすぎかもしれませんが、普段の生活できちんと貯金できています。ですから、返済に不安を感じることはないと思います。やはり重要なのは借りる金額よりも普段の家計の方ですから。

生まれてくるお子様と新しい家での新生活を楽しんでくださいね。

みなさんもコメント欄でアドバイスお願いします。
また、投稿もよろしくお願いします


世帯年収490万円で4800万円の新築一戸建てを購入(大阪府 スミレさん)

大阪府 スミレさん

年齢・家族構成:夫36 妻31 子2歳
世帯年収:490万円

物件価格 4800万円 新築・一戸建て
頭金 0円
住宅ローン借入額 4800万円

金利タイプ フラット35 1.3程です。夫婦連盟
借入額 4800万円(デュエット)
借入期間 35年
毎月返済額 約13万円
ボーナス時加算額 10万円
管理費・修繕積立金 5000円

一言

本当にやっていけるか不安で仕方ありません。。

今は妻が扶養内で月100万ほどいずれ復帰世帯収入が800万強になる予定です。

子供はあと2人増える予定です。

現在賃貸で8万ちょっとで貯金は7万ほど出来ています。

手持ちのお金は諸経費に使いほぼありません。

無謀な気がして仕方ないです。。

アドバイス

スミレさん、投稿ありがとうございます。

どういう事情だったかわかりませんが、思い切りましたね。頭金無しの高額ローンですので、不安になる気持ちはとてもよくわかります。

今の収入ですと無謀ともいえますが、頼みの綱は奥様の職場復帰です。世帯年収が800万円となれば、一転返済は可能となります。

しかし、不安はお子様の予定があと2人ということ。あと、2回は奥様の減収期間があることになります。期間も産休・育休で長くなりますので、その間は一人の収入で耐えないといけません。

そういって悩んでいても仕方ないので、前向きに試算してみましょう。

まず現在の家賃と住宅ローンの比較で、5.5万円値上がりましますので、単純に貯金が月1万5千円に減る計算となります。それもボーナス払いにて消えてしまうため、実質貯金ができなくなります。

団信に入るから生命保険を減額するなど代替策をとらないとジリ貧になりかねません。諸経費で貯金を使ってしまったのなら、なんとしても黒字にしないといけません。知恵を絞って黒字にしていくしかありませんね。

奥様の復帰後は一息つけますので、その間に貯金を増やしましょう。どれだけ貯金を貯められるかで、住宅ローンの返済が楽になるか変わってきますので、がんばりましょう。

ちょうど住宅ローン減税が終わる頃には、完全共働きができると思いますので、そこまでの辛抱です。もっともその後も教育費を考えると油断はできませんが・・・。

なにはともあれ、家計をうまく回していくことに尽きますので、がんばってください!

みなさんもコメント欄でアドバイスお願いします。
また、投稿もよろしくお願いします