年収700万円台」カテゴリーアーカイブ

世帯年収700万円台の方はどういう物件を購入し、住宅ローンを組んでいるのでしょうか?みなさんがどうしたのか投稿されたデータを公開しています。

1馬力の方も共働きの方もいて、ボリュームが大きい収入帯です。適正価格を知るためやいくらぐらいのローンだと返済が厳しくなるのか参考にしてください。

年収700万円で4080万円の新築一戸建てを購入(東京都 まりりさん)

東京都 まりりさん

年齢・家族構成:夫45、妻40、息子1歳(一人っ子予定)
世帯年収:750万

物件価格 4080万円 新築・一戸建て
頭金 580万円
住宅ローン借入額 3500万

金利タイプ 変動0.46%
借入額 3500万円
借入期間 34年
毎月返済額 93000円
ボーナス時加算額 設定なし
管理費・修繕積立金 0円

一言

45歳からのローンなので払いきれるのか不安です。

身の丈に合わない買い物だったのではないでしょうか。

ボーナス払いは設定しませんが、ボーナスから繰り上げ返済していく予定です。そうでないと定年までに払い終わらない…

妻は育休中ですが、復帰の条件が整わないため退職予定。なので夫の年収のみで書いておりますが、入居して落ち着いたら仕事は探そうと思っています。

どのような返済プランがいいのでしょうか。

繰り上げ返済を積極的に行うのがよいのか、ローン減税のあるうちはプールしておくべきか…

アドバイスお願いします。

アドバイス

まりりさん、投稿ありがとうございます。

ただ返済をしていくだけなら問題はありませんが、気にしているのは年齢のことですね。
退職金で返す手もありますが、繰上返済で返していくとなると、定年まで実質20年で返済する必要があります。

そうすると、毎年70万円程度の繰上返済が必要になってきます。

ボーナスから繰上返済していくには、なかなか大変な金額ですね。あまり繰上返済しすぎても教育費や老後資金となる貯金ができなかったりで、バランスが難しそうです。

まりりさんが育休後に再就職すれば、ずいぶん楽になると思います。

返済プランですが、損得で言えば住宅ローン減税があるうちはプールしておいて、最大限控除を利用した方がお得です。
しかし、現実的にはきっちり貯めておくのは難しいので、この辺は性格によるものが大きいですね。

計画通りに貯金ができなかったり、借金を抱えているのが負担に思うなら、気にせず返していってもいいと思いますよ。

まずは入居を楽しみに、子育てに生活にがんばってくださいね。

みなさんもコメント欄でアドバイスお願いします。
また、投稿もよろしくお願いします


年収700万円で4700万円の新築一戸建てを購入(愛知県 マコさん)

愛知県 マコさん

年齢・家族構成:夫35、妻29、子0歳
世帯年収:夫700万、妻0

物件価格 4700万円 新築・一戸建て
頭金 200万円
住宅ローン借入額 4500万円

金利タイプ 変動型(0.65%)
借入額 4500万円
借入期間 35年
毎月返済額 約12万円
ボーナス時加算額 0円
管理費・修繕積立金 0円

一言

報告ではなく契約直前の状況ですが、予定よりも借入額がかなり多くなってしまい返済していけるか不安です。

200万円頭金として出す予定で、貯金の残りは200万円です。(お互い貯金がほとんどできていなかったのが痛いところです。)

妊娠を機に退職しており、子どもが3歳になったら働くつもりではおりますが、おそらく扶養範囲内のため世帯収入は800万円程になるかと思います。

現在賃貸で月9万円、貯金は月10万円程です。子どもが小さいうちになるべく貯金をし、積極的に繰り上げ返済をしたいと考えてはおりますが…

客観的な意見をお聞きしたいです。

アドバイス

マコさん、投稿ありがとうございます。また、ご懐妊おめでとうございます。

現在の家賃で月10万円も貯金できているのなら、単純に住宅ローンを組んだあとも7万円貯金ができます。そう考えると安心ですね。

固定資産税などもかかりますが、10年間は住宅ローン控除があるので問題ありません。定期的な修繕に備えて、余剰金は貯金しておくと万全です。

金利タイプが変動型ということもありますので、余裕があるときに繰上返済をしておくのは悪くありませんね。

結婚前は貯金ができていなかったのかもしれませんが、現在はしっかりできているようですので堅実なタイプですね。だとすると、繰上返済でローン残高が減っていくのが楽しめるかもしれません。繰上返済にはまりすぎて、手元資金を減らしすぎるのにはご注意ください。

扶養の範囲でも働き始めると、年数が100万円程度増えますので、そちらで教育費はまかなえそうですね。まだお若いので、2人目ができて働きはじめる時期が遅れる可能性は考えておいた方がいいですね。

客観的にみて住宅ローンとしてはやや借りすぎかもしれませんが、普段の生活できちんと貯金できています。ですから、返済に不安を感じることはないと思います。やはり重要なのは借りる金額よりも普段の家計の方ですから。

生まれてくるお子様と新しい家での新生活を楽しんでくださいね。

みなさんもコメント欄でアドバイスお願いします。
また、投稿もよろしくお願いします


世帯年収750万円で4280万円の新築一戸建てを購入(千葉県 Mさん)

千葉県 Mさん

年齢・家族構成:30、妻34、子供2歳
世帯年収:私、550万会社員、妻、契約社員200万

物件価格 4280万円 新築・一戸建て
頭金 諸費用分120万
住宅ローン借入額 4280万円

金利タイプ 変動0.725%
借入額 4280万円
借入期間 35年
毎月返済額 10万円
ボーナス時加算額 10万円
管理費・修繕積立金 0円

一言

不動産屋からは問題ないとの事ですが、頭金も少なく、借入額が多くなるので、無謀ではと考えるようになりました。

手付金として120万円支払っていますが、それを放棄してでも考え直すべきか悩んでいます。

アドバイス

Mさん、投稿ありがとうございます。

不動産屋さんから住宅ローンの返済は大丈夫と言われたということですね。しかし、不動産屋は売りたいから言っているのであって、本当かどうかは疑わしいもの…とどうしても勘ぐってしまいますね。

では、実際にはどうなのでしょうか?

結論からいくと、現在の年収があれば問題ありません。

ボーナス加算が10万円ありますので、これを月々にならすと1.6万円です。また、修繕にかかる費用を自分で積み立てるとして1万円加えると、毎月の住居費は12.6万円となります。

恐らく奥様の月収で払える額だと思います。となると、残りのMさんの収入で住居費以外の生活費をまかなえれば問題ありません。今の家賃がいくらなのか不明ですが、その比較で考えてみてもいいですね。

ただし、この計算で大丈夫だと思っても油断はできません。不安要素が2点あります。

一つは奥様がずっと働くかどうかです。

子育てに専念したい、2人目ができたという育児関係の理由や、契約を更新しない、雇い止めの不安もあります。そうなった時に一人で住宅ローン返済も生活費も稼がないといけません。

この辺は奥様の気持ちもはっきりさせておきたいところです。

もう一つは、変動金利ということで金利上昇のリスクです。

昨今の金利の様子を見ていても上がる気配はありませんが、こればかりは何があるかわかりません。特にオリンピック後や安倍首相の退陣後は何かしらの動きがあってもおかしくありませんので、不安ではあります。

今のところ金利上昇の気配はありません、というか長らくありませんので、こればかりは久しく未知の領域ですね。

現在の共働きでゆとりがある間に、なるべく貯金をしておいて、将来に備えることがシンプルかつ最善の手になりそうです。がんばってくださいね。

みなさんもコメント欄でアドバイスお願いします。
また、投稿もよろしくお願いします